30代から始めるピアノ教室

30歳を過ぎて習い始めたジャズピアノについてのあれやこれや

教室を選ぶのに必要なこと

こんにちは、ピアノコックスです。
僕がピアノ教室を選ぶにあたっては、以下の検討を行いました。
 
  1. 家から近いか
  2. 希望の曜日と時間にレッスンがあるか
  3. 習いたいことを習えるか
  4. 先生との相性はよさそうか
 
どうせ習うなら、長く続けていきたい。
そのためにまず重要だと考えたのは、「1.距離」と「2.日程」でした。
 
僕が選んだ楽器店経営の教室では、生徒側の都合による欠席に、振替レッスンは適用されません
となると、仕事や家庭の事情がレッスンに重なるたびに、1回3,000円程度がどぶに消えるわけです。
せっかく禁煙や節約でやりくりした3,000円です。なるべく無駄にはしたくありませんよね。
なので、なるべく臨機応変に対応できるよう「可能な限り家から近く」「休日の午前中か、平日の夜」のレッスンを受けられる教室を探しました。
 
次に考えたのは「3.習いたいことが習えるか」です。
僕が必要としているのはピアノの中でも「ジャズ」の分類のレッスンです。
そのため、「ジャズピアノ」専門コースか、「ジャズも習えるピアノ」コースを選ばなくてはなりません。
 
近場でその条件を満たす教室は2つありました。
  • 土曜日の午前中に習えるが、場所が隣駅
  • 徒歩5分の距離だが、日程が金曜日の夜
 
前者は、仕事や家庭の都合に影響されにくい土曜の午前中という好日程ですが、徒歩でも電車でも30分程度は早めにでなくてはならない、融通の利かなさがありました。
一方で後者は、徒歩5分という仕事帰りにも行ける立地にありましたが、残業や飲み会が入りやすい金曜日という微妙な日程です。
 
この悩ましい2択を解決したのが、「4.先生との相性」でした。
次回はそれを確認するための「体験レッスン」について書きたいと思います。